スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--/--
--:--
スポンサー広告

うっかり見ちゃった・・・(´;ω;`)

本日の日記は、盛大にネタバレ含むので閉じておきますね。
さてさて、何を見てしまったかというと、マイソロ2の職業の転職条件調べているうちに、色々リンク見てたら、気がついたらラタトスクに唯一あると言われている、クラトスさんの登場の場面見ちゃって。
(因みにこれは二週目じゃないと見れないらしいです)
ユアンとクラトスが通信で会話しているのを、偶然見ちゃったエミルに、クラトスはロイドにこの事は言わないで欲しいとか、もう自分は過去の人間なんだって暗に告げて。
なんかもう、自分の存在を消そうするクラトスが切なすぎて悲しすぎて。
「さらばだわが友ユアン」「さらばだわが友クラトス」とか言ってる二人の姿に涙腺結界。
本当にもう二度と、通信ですら二人は会話することができないんだと。
本当に懇情の別れなんだと・・・。
ねぇ、本当にこれで良かったの!?って問いかけずにはいられない。
とうさんあの流れじゃ、デリスカーラーンが落ち着いたら、自らのエクスフィア外して天寿全うしそうな勢いだよ。
4030年(←ラタトスク時)も生きてきて、父さんて幸せだったの?
ずっと辛い目にあいつづけて、ようやく手に入れたアンナさんとロイドとの小さな幸せな生活も数年で失って、本当に苦労ばっかりで、今度こそ幸せになっても良かったんじゃないの?
自分の罪は許されるものではないからと、自ら存在を消しさる決心をした父さんが悲しすぎる。
もう誰でもいいから、この不器用で優しい人を幸せにしてやってくださいよ!
誰か、もういいんだって言ってあげて~~~~(´;ω;`)うわーん
ちゃんとテイルズプレイした暁には、ロイド君が迎えにくるって話を絶対書いてやるんだ。
これじゃあ、父さんが救われなさすぎる・・・(;_;)

その通信のイベントですが、ちょっと冷静になってみると、父さんが敬語でエミルに話しかけてるのが、ちょっと斬新でした。
そうだよね、エミルこそがセンチュリオンを束ねる精霊ラタトスク自身なんだもんね。
父さんも敬語になるよねぇ。
テイルズ最年長主人公はユーリと言われているけれど、実際はエミルなんだよね。
まぁ、エミルは人間じゃないから、人間で最年長なのは確かにユーリなんですけれども。
しかも、エミル、エミルって言ってるけど、本当の本物のエミルは血の粛清でお亡くなりになっているんですよねぇ。
あのエミルはラタトスクが、自分が殺したリヒターの親友アステルの姿を借りていたという事実を知った時の衝撃と言ったら・・・ッ!
つまり本当のラタトスクの騎士は、エミルじゃなくてマルタじゃん!?Σ(゚д゚lll)・・・みたいな
そんな感じで、くるくる真実がひっくり返されるシナリオって私の中ではないタイプだったので、ラタトスクはすごく印象に残っているんですよ。
ちゃんとシンフォニアプレイして、もう一度ラタトスクもやりたいな。
全然意識してなかったけど、ラタトスクのロイドくんはかなり声も低くなって、大人びたらしいし。
そんな大人びた息子さんに迎えにこられたら、父さんだって落ちるってモンですよ(*^^)v
2013
01/21
19:58
未分類
TOP
鋼の錬金術師

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

中原光希

Author:中原光希
熱しやすく冷めやすい典型的なB型人間。
良くも悪くもマイペース。

同人界には珍しい(?)、攻め様に愛情を傾ける派。
基本16才ぐらいの少年と青年の狭間にいるぐらいのキャラに萌ゆる。
シンフォニアクリアしてない、攻めでもない、少年でもないクラトスさんに何故すっ転んだのか自分でもよくわからないまま愛を叫ぶ日々。
父さんが好きすぎて辛い(笑)

親バカ、子バカ、シスコン、ブラコン大好物。
身内に甘いキャラがとても好み。
CP傾向は年下×年上基本。
年も力も上な受けが、攻めに迫られてわたわたするのがいい(・∀・)

日記への突っ込みお待ちしております。
誹謗中傷はNGですよ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。