スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--/--
--:--
スポンサー広告

鋼の錬金術師最終回

というわけで、原作二年ぐらい読んでない管理人ですが(おい)、最終回読まんわけにもいかないだろーということで、最終回読みました。
・・・・・・・・・・衝撃のあまり取り敢えず、同人活動で鋼はやめようと思いました。



・・・以下ネタバレ含むのでたたみます。
あと、珍しく(?)きついことも言っているので、ご注意ください。
いや、エドロイやめるというのは冗談ですけど(笑)
いやでも、管理人実は昨日のうちから最終回の話の内容を聞いていたんですけど、その時は本気で鋼やめようと思ったんですよー...( = =) トオイメ
まあ、エドロイ辞めようと思っていたのは、ほんの一時間ぐらい(短ッ!Σ( ̄ロ ̄lll))ですけど。

でも、本当のこと言うと、今回のラストはある程度予想していたんですよ。
だって少年漫画の王道じゃないですか?
世界に平和が戻って、主役がプロポーズ&子供が出てくるって。
もしくは、世界は平和になったけど主人公は全ての責任をおって死んじゃうとか。
だから鋼もどっちかのパターンに傾くのかなと思っていて。
・・・・・・・・・・・・・・・まあ、エドが死んじゃう以上に、ウィンリィとくっついたらヤだな((o(-゛-;)と思っていたのが本音ですけど。
きっとエドのプロポーズは避けて通れない道だろうなって、覚悟はしていたんですよ。
それでも初めて聞かされた時は動揺しまくりましたけど。
現在はそれも既に乗り越えちゃってますけどねー。
だって、管理人の好きなエドは、背がちっこくて、鎌金術が使えて、機械鎧のエドだったんですよー。
ここまで見事に好きな要素持っていかれたら、もはや嘆くの通り越して笑いますってァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
一応本日原作の最終回もちゃんと読みましたけどー、なんかグリードさんが格好良すぎて泣けました。
あとホーエンハイムさん。ようやく愛する奥さんのところに行けて良かったですよね。
大佐も・・・また戦いの日々ですが、頼もしい部下と一緒に頑張ってほしいと思います。
兄弟?ああ、兄弟もかねてからの希望通り恋人できて良かったんじゃなーい・・・と。
もはや、あの大ゴマ(ウィンリィのおかえりなさい)見ても、二人の子供の写真見てもなにも、本当になにも感じませんでしたよ。
というか。
なんだこの大団円ッ!?と微妙に頭にきていたのもあるかも。
いままでさんっっっっっっざん世界はこんなにも理不尽だって訴えてきたのに、最後の最後でご都合主義すぎる!!((o(>皿<)o)) キィィィ!!
真理に辿りついたからって、そんなにあっさり身体取り戻しちゃって・・・。
確かにあんなに努力した兄弟に何の結果が生まれないのは残酷だとは思いますけど、でも世の中ってそういうもんだし。
努力ですべてがうまく行ったら、不幸な人なんて存在しませんって。
・・・いや、これはとうの昔に夢をなくした大人の理論かな。
少年漫画につじつまを合わせる事も求める方が間違っているのか。
とまぁ、論点のずれたところにイラッとしちゃったのと、昨日のうちに内容を聞かされていたので、最終回はホントするっと読めました。
大きくなったエドにも、(すみません)まったく萌えを感じませんでしたー・・・。
やっぱり、ここしばらく原作読んでいなかったので、いきなり最終回だけ読んでも感情なんて入りませんよね。
まぁ、今回はそれが良かったと思いますけど。

でも一番度肝を抜かれたのは、エドのプロポーズですよ。
いや、ウィンリィにしたとかじゃなくて、数日前の管理人の小話で、管理人もエドに似たような(?)ことを言わせていたもので。
まぁ、私の書いたエドは半分と言わず全部上げちゃってますけどね≧(´▽`)≦アハハハ
でも、そんなちょっと近いようなセリフが出てくるぐらい、管理人はエドの事好きだったんだなー・・・と。
そんなエドに裏切られちゃって、ちょっと切ないっす。

とまぁ、愚痴を書いてしまいましたけど、原作はこれで一区切りですが、管理人はもう少しエドロイで活動していきますー。
原作者がエドウィンだっつってんのに、エドロイって神に反旗を翻すようなもんですけど・・・。
片隅で細々と続けていくので、見逃してください。
これからも、甘い(?)エドロイを続けていくので、管理人ともどもよろしくお願いいたします。
2010
06/11
21:48
未分類
TOP
鋼の錬金術師

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

中原光希

Author:中原光希
熱しやすく冷めやすい典型的なB型人間。
良くも悪くもマイペース。

同人界には珍しい(?)、攻め様に愛情を傾ける派。
基本16才ぐらいの少年と青年の狭間にいるぐらいのキャラに萌ゆる。
シンフォニアクリアしてない、攻めでもない、少年でもないクラトスさんに何故すっ転んだのか自分でもよくわからないまま愛を叫ぶ日々。
父さんが好きすぎて辛い(笑)

親バカ、子バカ、シスコン、ブラコン大好物。
身内に甘いキャラがとても好み。
CP傾向は年下×年上基本。
年も力も上な受けが、攻めに迫られてわたわたするのがいい(・∀・)

日記への突っ込みお待ちしております。
誹謗中傷はNGですよ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。