スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--/--
--:--
スポンサー広告

ラタトスクの騎士

気分転換に放置していたゲームをちょっと手に取ってプレイしてみました。
ディスティニー2に続く黒歴史と言われていた、テイルズオブシンフォニアの続編ラタトスクの騎士ですが、管理人的には面白かったですよ。
まぁ、好き嫌いがはっきり別れる作品だとは思いますが。
まず主人公とヒロインが好きになれないと、続けられないゲームですよね・・・。
何しろシンフォニアの続編と言ってますが、新キャラこの二人しか出てきませんからね(-_-;)
二人の馬鹿ップルぶりにイラっときたら、最後まで続けるのは苦痛になってしまうかと。
あと管理人はシンフォニア未プレイ(GC版を少しだけやったような気はするけど、ほとんどやらないままGCごと弟にあげちゃったので)だったのが良かったのかも。
シンフォニアで惚れこんだキャラがいたら、この作品はちょっときついかもしれないですね。
管理人は逆にシンフォニアプレイしてみたくなったけど。
ジーニアスが可愛いかった(笑)
因みに主人公とロイドが絡むシーンは、ロイドが赤くて、主人公が青いのでちょっと(?)にまにましてました。
まぁ、それはさておき。
このゲームは管理人的には結構泣けるシーンが多かったです。
「勇気は夢を叶える魔法」というセリフがこのゲームでは大切に扱われていますが、まさにその通りだなーって。
(現在の管理人にぴったりの言葉ととも言うかも知れませんが・・・って、上司はモンスターですか!・・・いや、ある意味モンスターだよな・・・...( = =) トオイメ)
主人公はこの言葉を大切にしている事からわかる様に、極度の臆病者なのですが旅の中で少しずつ強くなっていく姿が管理人的に愛おしかった・・・。
こういうタイプの主人公(有名どころだとエヴァのシンジ君みたいな)って滅多に好きになることないんですけどねー。
なんか今回はすんなり受け入れて可愛がってました(笑)
しかし。可愛がっていただけに、ラストは泣けた・・・。
決してエドロイに置き換えて見ていた訳ではありませんが、エドと大佐があんな関係だったら悲しい~( p_q)エ-ン
うう、そりゃないぜと涙しながらEDを見ていましたが、後で攻略サイトをめぐったら真EDなるものが存在するらしいことを知りました。
て言うか、テイルズシリーズってED分岐型のRPGだったっけ!?
Σ('◇'*)エェッ!?まさかの二周目しなきゃダメなのコレ・・・|||orz
ううう、主人公の為に頑張るかー・・・(ノ_-;)ハア…

そうは言っても。
明日はお出かけしてこなきゃいけないんですよー。
ここしばらく精神的に不安定だったので、父親とも連絡を取ってなかったのですが、いい加減様子がおかしなことに気がつかれてしまって、お呼出が・・・(;^_^A アセアセ・・・
頑張って元気な姿を演じてきます・・・。
2010
04/24
23:41
未分類
TOP
鋼の錬金術師

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

中原光希

Author:中原光希
熱しやすく冷めやすい典型的なB型人間。
良くも悪くもマイペース。

同人界には珍しい(?)、攻め様に愛情を傾ける派。
基本16才ぐらいの少年と青年の狭間にいるぐらいのキャラに萌ゆる。
シンフォニアクリアしてない、攻めでもない、少年でもないクラトスさんに何故すっ転んだのか自分でもよくわからないまま愛を叫ぶ日々。
父さんが好きすぎて辛い(笑)

親バカ、子バカ、シスコン、ブラコン大好物。
身内に甘いキャラがとても好み。
CP傾向は年下×年上基本。
年も力も上な受けが、攻めに迫られてわたわたするのがいい(・∀・)

日記への突っ込みお待ちしております。
誹謗中傷はNGですよ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。