スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--/--
--:--
スポンサー広告

SPRING CARNIVAL’09

20090405012253.jpg

行ってきました、鋼のイベントSPRING CARNIVAL’09へ!
まぁ、管理人は鋼関連はくじ運悪いのジンクス通り、席は見事三階席でしたけど・・・(;^_^A アセアセ・・・
中に入れただけ幸せだから良いですけどね。
でも、当選葉書の整理番号もか~な~り~後ろの方だったので、入場券と引き換えてもらえるまで結構な時間を要しましたよ。
外で待つのは(しかも管理人一番外側にいたし)寒かったです(^▽^;)
寒さに耐えつつ入場し、席についた後は、大人しく(?)お隣さんとおしゃべりしながら開演を待ってました。
因みに右隣の方は凄い大佐のファンで、左隣の方はアーカイブス二つ買って、一回目も見たとか何とか・・・。
それにしても。
やっぱり動いているエドは良いですね(*・・*)ポッ
正直なところ、初めて動いてるエドを見た瞬間涙がでました(本気で)
もうかっこいいやら、大人っぽいやら、アルとすごい良いコンビやらで、感無量でしたよ。
ああ、やっぱり私はエドに会いたかったんだなぁ・・・と、しみじみ思いました。
無邪気さと強気な表情とは裏腹に、時折見せる切ない表情がたまりません!

以下ネタバレが凄いのでたたみます(;^_^A アセアセ・・・
で、一話の感想としては、ホント怒涛の展開です。
話が本格的に動き出すのは次回からと言う感じで、まずはメインキャラ総出演と言う感じで。

以下、うろ覚えなのですが話の流れ(前半分くらい)です。(話が前後している可能性あり)萌えポイントを交えつつお送りします(笑)
話の始りは大佐が大総統より逃亡中の氷結(?)の錬金術師を捕らえよと命を受けたところから始まります。
大総統はその命令の中で丁度鋼の錬金術師もセントラルに滞在しているので、彼らを大いに役立てよとのこと。
ここで場面が切り替わり、いよいよ待望のエドが登場!
足止めを食らったことに対してぶちぶち大佐に文句を言いつつも、アルと二人氷結の錬金術師に挑みます。
(この時にエドが錬成するするバット、エドの顔がついてて微妙に可愛いんですけど(笑))
二人のコンビプレイ炸裂で見事氷結の錬金術師を捕らえるものの、一連のやりとり(軍人が鋼の錬金術はアルだと思い込みお礼を言う例のアレ)の後、軍人に身柄を渡した途端、軍人に捕獲されたと思った氷結の錬金術師は軍人の拘束を振りほどき逃走してしまいます。
でまたシーンが切り替わって、今度は大佐の部屋で(大佐は偶々セントラルに来ていたっぽいのに、なぜ自分専用みたいな部屋にいるのか大いに謎なんですけど)氷結の錬金術師を逃してしまったことにエドはねちねちと嫌味を言われます。
(ここで初めて三木さんの大佐の「鋼の」がきけますよ~)
年上の言うことは聞くものだよとかなんとか大佐に嫌味を言われていると、ヒューズさんが乱入。
(ヒューズさんはエドとは初対面らしく、はじめましての挨拶してました)
今夜はうちに泊まるといいと、エドを自宅に連れて行きます。
(初対面のエリシアちゃんに、お兄ちゃんなのに小さいと言われ切れるエドがアルに首根っこ掴まれているシーンが可愛かったですv)
グレイシアさんの手料理をいただきながら、舌鼓を打つエドが敬語だったのが印象的なシーンでした。
(エドは礼儀正しいんだね、やっぱり。でも、エドのですます調って新鮮~)
食事後に、ヒューズさんのシーンと、兄弟のシーンがはいるのですが…。
ヒューズさんは幼いながらも業を背負った兄弟の身を憂いているのですが、なんでヒューさんが憂いているのか疑問です。
それは本来大佐の役目ぢゃないのか!
兄弟の方は、グレイシアさんのキッシュがおいしかったから、「身体を取り戻したら食べるものリストにく加えよう」というアルと、「おー書いとけ書いとけ」と答えるエドの表情が切ないシーンでした。
「早く身体をとりもどそうね」と誓い合う兄弟愛が切なかった…。
再び場面は変わりまして、今度は氷結の錬金術師が牢屋に侵入して、キンブリーに仲間にならないかと誘うシーンへ。
最初に兄弟と出会った時も言ってましたが、氷結の錬金術は軍が何をしようとしているか気が付いている感じ。
(お前は軍が何をしようとしているのか知っているのか!的な事を最初にエドに言っていたかと)
それをぶち壊すためにキンブリーを誘いにきたみたいです。
・・・結局キンブリーとの交渉は決裂してしまうんですけどね。

で、こっから先は後はオールキャラで、氷結の錬金術を追い詰めていくという感じです。
大佐の御約束の水ぬれシーンありの、アームストロング少佐の無茶苦茶な錬成あったりと。
ちょこちょこ管理人が気になったポイントとしては、氷結の錬金術師からエドを庇うアルと、「サンキュー」ってアルの鎧を軽くたたくエドが可愛かったなーとか。
エド最初の一回ぐらい怪我しないで欲しかったなーとか。
とにかく、最初から最後までエドは可愛かった。
そしてなんとなく大人っぽかったv
神様もう一度エドに会わせてくれて本当にありがとう
も、本当に、エドに会えて幸せでした。
今後ともエドの活躍には、期待大ですよ!!!!

今日はイベント後にまるともさんとデートしてきましたv
実は、まるともさんが第一回、管理人が第二回のチケットを取っていて、お互いに情報交換しようねって水面下でやりとりが進んでいたもので(笑)
まるともさんと管理人で意見を交換し合ったところ、一回目と二回目は内容は全く同じながら、雰囲気は随分違ったようですね。
二回目は大いに随所で盛り上がっていましたが、一回目は比較的静かだった見たいです。
司会の方の進行の仕方も多少違ったようですし・・・。
でも知らない回の話を聞けるのは、やっぱり楽しいですね。
なにやらイベント終了後2時間ぐらい喋ってたらしいのですが、あまりに楽しくて全然そんなに長いこと喋った気がしません。
喋り足りなくて・・・というわけでは無いのですが、実は明日もまるともさんとデートです(笑)
明日は池袋のアニ〇イトに鋼の原画展見に行ってきますv
原画展行くだけなのに、明日は九時過ぎに集合でまるともさんと約束を取り付けてしまいました。
朝から晩まで、みっしり拘束する気満々ですよ、管理人!(><)ノ
はー明日が楽しみ~って、既に日付変わってますが・・・(;^_^A アセアセ・・・
2009
04/05
01:44
イベント関係
TOP
鋼の錬金術師

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

中原光希

Author:中原光希
熱しやすく冷めやすい典型的なB型人間。
良くも悪くもマイペース。

同人界には珍しい(?)、攻め様に愛情を傾ける派。
基本16才ぐらいの少年と青年の狭間にいるぐらいのキャラに萌ゆる。
シンフォニアクリアしてない、攻めでもない、少年でもないクラトスさんに何故すっ転んだのか自分でもよくわからないまま愛を叫ぶ日々。
父さんが好きすぎて辛い(笑)

親バカ、子バカ、シスコン、ブラコン大好物。
身内に甘いキャラがとても好み。
CP傾向は年下×年上基本。
年も力も上な受けが、攻めに迫られてわたわたするのがいい(・∀・)

日記への突っ込みお待ちしております。
誹謗中傷はNGですよ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。