スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--/--
--:--
スポンサー広告

い・・・生きてる・・・

おおお、久しぶりにネット環境に戻ってきたよ・・・。
3日間で約45時間働いたら、危うくベランダから飛び降りそうになってた管理人です。
なんか3日間で人間の限界に挑戦したって感じですよ・・・。
いや1日15時間労働ぐらいなら、なんとか頑張れるんですけど、今回は精神的に打撃が大きくて。
だって休み明けの3日間は支社の役付きに、毎日どなられていて。
金曜日なんかついに支社の二番目に偉い人宛に、反省文まで書かされたよ。
なんで怒られてたって、全部職員さんが引き起こしてくれた問題なのですが、内勤の指導不足と責められて( ┰_┰) シクシク
「この度は私の監督不行き届きでご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」
・・・って、コレ本来私のいう事か!?
つか支部長の責任どうなってるの?って突っ込みたい気満々なんですけど。
・・・なんかうちの支部は問題が起きると、全部私の肩にかかってくるらしいですよ。
肝心の支部長と言えばさ、支社から怒りの電話が掛かってきたらすっかり怖気づいちゃってさ、「どうしよう?ねぇ、どうしたらいいと思う?」とかすがり付いてくるしさ。
私はその頼りない姿に絶望したよ・・・(ノ_-;)ハア…
んで結局矢面に立たされて後始末に追われて残業時間はどんどん伸びるし、でも支社は残業が多すぎるとネチネチ嫌味攻撃してくるし。
8・9月で取れるお休みも↑のような事情により取っていられなくて、漸く月末に取ることにしたら「なんで今まで休んでなかったの?」って壮大なお小言頂戴するしで。
なんか本気で生きていくのが嫌になりましたよ。
いや、今は勿論そんな事思ってませんが。
あの3日間はホントに睡眠時間が一日3時間ぐらいしかなかったので、思考回路もかなり低下していたらしく、危険思考でした(笑)
やはり睡眠時間はある程度確保しないと、15時間労働はキッツいね≧(´▽`)≦アハハハ

そういえば、月曜日はにごうさんとマルスさんとチャットで遊んで頂いたのですが。
なんとな~く鋼の最後はどんな展開になるかって言う話になり、お二人的には「アルの身体は取り戻せるけど、エドはいなくなる」という物を想像していたらしく。
「まぁ確かにダークな話だけど、今まであんなにエドは辛い目にあってきたんだもん。最後ぐらいハッピーエンド(無事にアルの体を取り戻してめでたしめでたし)になるんじゃない?」とお気楽に考えていた私の思考を揺さ振ってくださったのです・・・。
まさか、そんな…llllll(-_-;)llllllと否定しつつ。
ふと、そういえば作者はアニメスタッフには鋼のラストをどうするつもりなのかまで語ったと、どこかで言っていたのを思い出し・・・→つまり「アニメのラストはあたらずとも遠からず?」と思ってしまって。
一気に落ち込んでみたり・・・。
チャットしつつ、マジ泣きしていた管理人です・・・(;^_^A アセアセ・・・
本当の本当にエドの身に何かあったら、しばらく泣いて暮らしそうだよ・・・。
つうか泣いて暮らして、そのまま復帰できなそうだよ(泣笑)
こんな事を考えていたから、余計に45時間労働が辛かったのかも・・・?
なんかもはや鋼・・・つうかエドは生活の一部のような気がします。
はあーどうか穏便な最後がやってきますように・・・(T人T)←必死

◆拍手ありがとうございます◆
うう・・・ネットにあがってこない間も、拍手を押してくださってた皆様ありがとうございます<(_ _)>
色々と辛い時のなによりも励みです。
本当にありがとうございました!
2008
09/27
23:27
未分類
CM:0
TB:0
COMMENTS
秘密にする
TRACKBACK
http://mituki01.blog35.fc2.com/tb.php/176-3889e711
TOP
鋼の錬金術師

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

中原光希

Author:中原光希
熱しやすく冷めやすい典型的なB型人間。
良くも悪くもマイペース。

同人界には珍しい(?)、攻め様に愛情を傾ける派。
基本16才ぐらいの少年と青年の狭間にいるぐらいのキャラに萌ゆる。
シンフォニアクリアしてない、攻めでもない、少年でもないクラトスさんに何故すっ転んだのか自分でもよくわからないまま愛を叫ぶ日々。
父さんが好きすぎて辛い(笑)

親バカ、子バカ、シスコン、ブラコン大好物。
身内に甘いキャラがとても好み。
CP傾向は年下×年上基本。
年も力も上な受けが、攻めに迫られてわたわたするのがいい(・∀・)

日記への突っ込みお待ちしております。
誹謗中傷はNGですよ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。