スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--/--
--:--
スポンサー広告

鋼第十話

さて。いよいよ、この日がやってきてしまいました・・・。
結局リアルタイムで見る勇気はなかったので、録画したものをチェックとなってしまいましたが。
それでは、覚悟を決めて感想いってみたいと思います。

いつもは錬金術についての説明から始まるOPも、今日はいきなりのイシュヴァール戦の話から。
若かりし頃の大佐は可愛いな~とか思いつつ見てました。
ヒューズさんが上に羽織っているのは普通のローブ(コート?)なのに、大佐はフード付きなんですね。
他の軍人さんも(数は少ないものの)フード付きのものを羽織っている人はいたので、大佐だけがフードつきではないようですが。
え?それは自分の趣味で選べるの?とか思ったり。
あえてフード付きを選択するなんて可愛いじゃないか。
とまぁ、余談はさておき、「あそこはさぞかし気分がいいだろうな」のくだりは、原作では15巻あたりのシーンですよね。
それをここに持ってくるのか!?とかちょっと驚きました。

「セントラルに移動になる前に、やりかけの書類をまとめておきたくてな。このところあまり寝ていない」
とか言ってる大佐に、ええ!?大佐いつからそんな真面目な方に!?(゚д゚)!とか思ったり。

OP終わって、場面はエドの方に変わります。
相変わらず絶賛ポニーテール祭開催中のエドは、か~わ~い~い~(T-T)ダラダラ
やっぱりベッドにちょこんと座ってる姿がね、可愛いんですよ~~~o(>_< *)(* >_<)o ジタバタ
メロンもらって、「じゃなくて!」って言ってるエドも可愛い。
ブラッドレイの言葉についていけなくて、呆然と見上げてるシーンも可愛いですよね。
びよんびよん飛びでている髪がいい味出してます。
しかし、このシーンって、すっかり忘れてましたけど、原作読んだ時には普通に大総統はこっち(味方)の人間?と思ってましたよ・・・(・・)シーン
この後ウィンリィが戻ってきて、エドと並んでるシーンがありましたが、この時点ではエドの方がかなりちっちゃいんですねー。
見ようによっては、入院着(?)着てる分、エドの方が華奢に見えちゃった(-_-;)
なんとなくウィンリィよりはちっちゃいものの、その差は僅か的な認識をしていたので、ちょっと驚いたよ~。
あああ、どうしてそんなに可愛いんだエド・・・|||orz
夕日に照らさる顔も美人だったしねー・・・。
時に。ものすごく脱線した話ですが、旅慣れてるエドは汽車で進行方向と逆に座っても平気なんですね!
管理人は逆に座ると、普通に酔うけど(どんだけ虚弱体質なんですか!)

・・・ここでCMはさみますが、次のガンガンは大佐が(つか軍部が)表紙なんですね。
大佐が表紙って珍しくないですか?
そんなことない???
なんか表紙って言うと、エドもしくは、エド&アルってイメージがあるんですが。

というわけで、後半。
うううううう、このシーンは何度見ても・・・(;_;)(T_T)(T-T)(T^T)ダァー
・・・でも、今回のヒューズさんは最後に「ロイ・・・ッ!」って呼ばないんですね。
(うろ覚えですが、前回のアニメでは言ってましたよね?)
あくまでも原作に忠実に・・・(゜д゜)(。_。)(゜д゜)(。_。) ウンウン
でも「早く帰るって約束・・・」はアニメオリジナル・・・。
おおう、泣ける・・・。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
ヒューズさんの訃報を知らずに、ヒューズさんのことを思い出してる兄弟たち。
どうして良い人たちほどね早く亡くなっちゃうんでしょう・・・。
数少ない兄弟の理解者だったのに・・・(ノ◇≦。) ビェーン!!
でも・・・ヒューズさんのお葬式のシーンでは、前作ほど泣けなかった・・・アレ?σ(^_^;)アセアセ...
つか、正直泣いてもいないです。
原作でも泣けたし、前アニメでも号泣したのに・・・。
思ったよりもあっさりとアニメが進行したせいかな?
身構えてた程のショックはなく・・・あれれ???
・・・・・・・やっぱり、管理人大佐ファン失格ですか?
というか・・・やっぱり、大佐の声が・・・ごにょごにょ・・・。
スポンサーサイト
2009
06/07
23:43
鋼のアニメ語り

鋼第九話

皆さんお気づきでしょうが、この感想はかなり遅れ気味で書いてます。
姑息にも日付をアニメ放映日に直してますが、正式にこれを書いてる時間は6月5日でして~。
・・・早い話が夏コミの当落発表後に書いている・・・と。
はぁ、アニメ見ると余計に参加できないこの身が口惜しや~~~(←我ながらしつこいな~)
でも、なんか別の事で気を紛らわせてないと、本気で這いあがれなくなりそうなので、取り敢えず気を紛らわすためにも、アニメ観賞会だい!o( ̄ ^  ̄ o) プィッ!
でも流れる涙はどうにもなりませんね・・・(;´д`)トホホ…

さて、ここからは気分を変えて、ちゃんとアニメの感想を。
前回大けがしたエドは否応なしに入院と。
ポニーテールのエドはやっぱり可愛いですね~(人´∀`).☆.。.:*・゚
三つあみもいいけど、ポニーテールもいいなぁ。
大佐はどっちがお好みなんでしょう?
朝とかに大佐がエドの髪を結ってあげてたりしたら、いいのになぁ。
その日の気分で、三つあみかポニーテール!みたいなv
入院着(って言うのアレ?)姿も、色気があっていいじゃないか!(_≧Д≦)ノ彡☆
そしてでっかい大人用のベッドにちょこんと入ってる姿がかわいいんだよーv

「もっと大人を信用してくれてもいいじゃない」
という、ロス少尉の言葉は名言だと思いますよ。
最近のグダグタな大人たちに聞かせてやりたいですね。
いや、コミケ落ちたぐらいで、どうしようもなく落ち込んでいる管理人が言っても説得力ないかもですけど。
最近の大人は(管理人も含めて)自分の行動に責任をもたなすぎるから。
信用しろってことは、それだけ自分の行動に責任を持ってるってことですもんね。
そんな台詞を、一度でいいから言ってみたいものだ(^^)(--)(^^)(--)ウンウン
だがらエドだって素直に「悪かったです」って言えるんですものね。
言葉と行動がきちんと伴っているロス少尉を少し見習わなきゃですね。
・・・ところで、いつからエドのアンテナは鬼〇郎よろしく、妖気(?)に反応するようになったんですか?
アレはてっきり大佐の気配にしか反応しないと思っていたのに(その認識もどうなのか)、嫌な予感にまで反応するなんてえらく高性能じゃないですか!(笑)
すごいぞエド!どんどん進化していくな!!
そんな嫌な予感を抱えながら、電話してるエドの姿がまた可愛いと思ったり。
アレおかしいな~、先週はかなり格好いいと思い続けていたのに・・・。
今週はすごく可愛い表情が多くないか?
顔に青筋(?)入ってる表情まで可愛いと思ってしまう管理人は、もう末期でしょうか?(笑)
なんかもうすっかり、ギャグ顔に慣れちゃったな~(;^_^A アセアセ・・・

後半の兄弟のシーンは痛々しいですよね・・・。
あのエドが「怖くて聞けない」って、どれだけアルに対して罪悪感を抱いているんだろうとか。
いつだって弟のことしか考えてないのに、その弟に「自分はつくりものだ」って言われた時の痛みとか、考えるだけで切ないぃ~~~(;_;)(T_T)(T-T)(T^T)ダァー
でも本音をぶつけ合って、また歩き出せるのが兄弟の強さなのかな。
「もっともっと強くなろう」
ええ話や~~~。・゜゜・o(iДi)o・゜゜・。うぇぇん
あああ、二人りとももう十分強いよ・・・。
普通の人だったら、とっくに逃げ出してる困難に立ち向かっているんだからさ。
・・・兄弟っていいなぁ!

イーストシティのスラムにて、再びスカー目覚める。
つか、傷だらけで下水道流れていたって、ギャグ絵でコミカルに描かれてましたが、破傷風とか普通に大丈夫なのか・・・(;^_^A アセアセ・・・
スカーは相変わらず不死身ですか((´д`))
・・・・・・・・・というわけで。
次週はいよいよ、ヒューズさんのあの回ですね。
10話目にしてもうあのシーンなんて、ホント展開速いんだな。
うう、結末を知っていてもこのシーンは辛いなぁ。
次週リアルタイムで見られるだろうか・・・「(´へ`;ウーム
2009
05/31
19:00
鋼のアニメ語り

鋼第八話

余談ですが、本日から管理人デジタル放送で楽しめるようになりました(笑)
おおお、やっぱりデシタルは綺麗~~~(人´∀`).☆.。.:*・゚
エドの格好良さがさらに鮮明に~~~ジタバタo(><)oジタバタ

おっさんと言われて、「ちなみにおっさんではない」とちゃっかり訂正している48可愛いぞ(笑)
対して「小僧に倒されても悪く思わないでくれよ」というエドの顔がめちゃくちゃかっこいい~・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
さすが今期のエドは原作よりと言われているだけあって格好いいよ~~~ジタバタ (((o(><;)(;><)o))) ジタバタ
絵的には前作の方が好みだけど、性格的にはこっちだよねぇ・・・。
はわわ、八話目でこの格好よさって、この先のあのシーンとか、あのシーンとかどんだけ格好よくなるの~~~(((゛◇゛)))カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ
想像するだけで震えが来ちゃいますねv
というか、この回のエドちょっと絵的にもきれい過ぎやしませんか?
デジタルのなせる技か、本当に作画が綺麗なのか知りませんが、うおおお、どの顔もめっちゃ好み!かっこいい!!(*ノェノ)キャー
「嫌になるねぇ」の時の顔すげーカッコいいのですが~~~o(>_< *)(* >_<)o ジタバタ(←暴れすぎ)
ふぬぅあ~!全部印刷して飾っておきてぇ!(落ち着け)

・・・と、一人じたばた暴れていたら、ここで場面変わってヒューズさんと大佐のシーンへ。
はぁ、あやうく興奮しすぎで血管が切れるところだったら、ちょうど良い場面展開ですね!(こらこらぁ!)
・・・本当にエドしか見てない奴ですみません。
・・・・・・信用ないかもですが、一応これでもエドロイ人間ですから・・・ヾ(;´▽`A``アセアセ
それにしても、意味もなくお尻振ってるヒューズさんは一体なんなのか・・・(-_-;)

さて場面戻りまして、再びエドと48の対決シーン。
あああ、もう闘っているエドは文句なしにかっこ可愛いです。
48のけりくらって、こてんと転がる姿の可愛さといったら~~~。
・・・って、あのけりそんなに強かったの?
なんかあまり強烈な一撃のように見えなくて、ホントにこてんって転がってるエドが可愛いんですけど・・・(人´∀`).☆.。.:*・゚
傷だらけになっても、エドはやっぱり格好いいですね。
あんなに傷ついても痛々しく見えないのは、やっぱりエドが不敵な笑みを崩さないから?
前作のエドは本当に色々と痛々しかった(・・・というほど、実は前作のアニメ見てないんですけどね。てへっ)ので、今回のエドはいいなぁ・・・安心して見ていられて。
これなら途中でギブアップせずに見ていられるかもv

なんて前作を思い起こしているうちに、場面はアルの戦いのシーンへ。
うん、やっぱりアルと66のやりとりはコミカルでいい(笑)
いや、ここはアルが自分の存在に疑問を抱いてしまう重要なシーンではあるのですが(-_-;)
でもここのやりとりは結構好き(笑)

さて、後半です。
エンヴィー高山さんなのに、禍々しい・・・(笑)
「てめぇが売ったケンカだろうが!」
と、ボロボロのくせに粋がるエドがカッコイイですぅ~。
がしかし。エンヴィーの蹴りに容赦はなかった(゜ーÅ) ホロリ
エンヴィーめぇぇぇ~~~。
ちょっとは遠慮して蹴りなさいよ!((o(>皿<)o)) キィィィ!!
でも軍曹に背負われてるエドは可愛いかった・・・|||orz

いやーホント今日のエドは格好よくて、絵が綺麗だったぁ~(人´∀`).☆.。.:*・゚

・・・・・・・って、終わったと思っていたら、ED後にまだ続いてたよ!
うお。この大佐えらく美人じゃんね。
嫁さんもらえ言われてもねー・・・。
大佐にはエドいるし、そりゃー無理ってもんでしょうよ(笑)
2009
05/24
19:00
鋼のアニメ語り

鋼第七話

相変わらず野望を簡単に口にしてしまう大佐ですが、その不敵な顔はやっぱり美人だよなぁと思ったり思わなかったり(どっちなんだよ)

あっれー・・・ブロッシュ軍曹てこんな顔だったっけか?
初期の頃なので既に記憶が曖昧?
管理人の記憶回路はエド関連以外には働かないらしい・・・|||orz

シェスカの処に行ったエドはギャグ顔連発ですが・・・最初は苦手だったこの顔も、慣れてくるとこれはこれで可愛い気もしてきた・・・(;^_^A アセアセ・・・
うーん・・・人の慣れって凄い。
結局管理人は、エドが朴さんの声でしゃべってれば、なんでも幸せなのかな~・・・。
でもでも、「あんたスゲーよ!」と言ってる時のエドの顔は格好良かった~(人´∀`).☆.。.:*・゚
それにしても・・・錬金術師の研究書て難解だね・・・(;^_^A アセアセ・・・
そんな複雑怪奇な暗号化されては、一般人には絶対にわからないでしょうよ・・・。
しかし、そんな難解なものをすべて女性の名前で暗号化してる(このくだりもアニメでは削除されてしまったけど)大佐も別の意味でスゲーよ。
どうすると女性の名前で暗号化なんてできるんだー???
とと、話が逸れましたが、とにかくそんな本来であれば本人でしかわからない、その研究書を一目見ただけで、ここにとっかかりがあるかも!と気が付けるエドは本当にすごいと思う。
「知識とひらめき。そして根気の作業」なんて、管理人には何一つないものですが、すべてを兼ね備えてるエドはやっぱり凄いですよね~。
いやん、また惚れ直しちゃう~(はいはい)
打ち込んでるエドは本当に格好いいなーv

賢者の石の秘密に近づいた事によって、また絶望する兄弟・・・。
辛いシーンではありますが、ソファの上に寝転んでいるエドの無駄な(?)色気にギャーギャー言ってみたり・・・。
なんですか、あの格好いい横顔ー・・・あれちょっと反則じゃね?
感想云々より、「か・・・格好いい・・・・・・・・*o_ _)oバタッ」という、言葉しか思い浮かばなかったよ・・・。

んで、話は進んで第五研究所に忍び込む兄弟。
「好きででかくなったんじゃないやい」と、しょぼーんとするアル可愛いなぁ。
「自分で小さいなんて言っちまった~~~」とじたばた苦悩するエドはもっと可愛いなぁ~。
可愛かったり、格好良かったり、このくるくる変わる表情がエドの魅力の一つですよねv

そんなわけで次週は66と48との対決ですね。
8話にしてもうコミック3巻分終わりですか。
展開速いなあ・・・という事は、あのシーンももう直ぐということですよね・・・(・・)シーン
うう、分かっている事とは言え辛いなぁ・・・(ノ_-;)ハア…
2009
05/17
19:00
鋼のアニメ語り

鋼第六話

何度聞いてもナレーションの声慣れないなぁ・・・と思いつつ、第六話でございます。
時に管理人的エドロイ萌えポインツ「事後処理が面倒だから私の管轄内で死ぬ事は許さん(管理人的解釈→生きて無事に私のもとに戻ってこなければ許さないからな)」「了解。絶対てめーより先に死にませんクソ大佐(管理人的解釈→もちろん無事に戻ってくるさ。俺はあんたより先に死んだりしないよ)」の会話はございませんでしたね・・・|||orz
くっそーこのシーンもスルーかよ!!
いくらこのあたりは駆け足だからって、大切な言葉まで削らないでよ~~~((o(>皿<)o)) キィィィ!!
はぁ、アニメで聞きたかったよ~( ┰_┰) シクシク

こほん。失礼しました。
それでは本編の感想へ。
リゼンブールに向かう途中で、マルコーさんを見かけたエドと少佐はその後を追い…。
マルコーさんの家にたどりつくも、二人を追手と勘違いし取り乱すマルコーさんにアルを投げつける少佐。
原作でもそうだったけど、エドが心配なのはアルの方?(笑)
アルよりあんな重いもの投げつけられたマルコーさんの方がよっぽど大変だと思うけど…。
ブラコンは健在のようです(笑)
結局賢者の石のヒントも貰えないままマルコーさんの元を去るエドでしたが・・・。
賢者の石が喉から手が出るほど欲しくても、「街の人たちの大切な支えを奪ってまで元の体に戻りたくない」という優しい兄弟の言葉にぐっときた。
こういう優しさが好きなんだよな~・・・。
だから大佐もつい保護欲を刺激されて、エドには甘くなってしまうのだと(笑)

母親の墓の前に立つエドの姿は、見ているだけで涙が出そうになります。
自分の親のお墓の前に立つのってね、すごく辛い事なんですよね。
エドの場合本当にまだまだ母親が必要だった時に亡くしてしまっているから、余計に辛いのだろうな・・・とか思うと、涙腺が・・・(/_<。)ビェェン
焼き払った家の前に立つ姿といい、何度見てもこのシーンは辛いぃぃぃ。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

ところで、この後のシーン。
エドが機械鎧を作ってるウィンリィの側をうろうろしているのは、追加シーンですよね。
そこんところは省いていいから「事後処理が面倒だから~」「了解。絶対てめーより先に~」のシーンは入れて欲しかったよ・・・(まだ言ってる)
それはさておき。
機械鎧が直って「アルお待たせ~v」って駆けていくエドヵヮ。゚+.(・∀・)゚+.゚ィィ!!
しかもパンツ一丁て・・・(;^_^A アセアセ・・・
まだまだウィンリィより、弟の方が大切なんだなぁ・・・。
とまぁ、あんまり語る事もないまま(そうか?)、第六話の感想は終わり!
2009
05/10
19:00
鋼のアニメ語り
鋼の錬金術師

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

中原光希

Author:中原光希
熱しやすく冷めやすい典型的なB型人間。
良くも悪くもマイペース。

同人界には珍しい(?)、攻め様に愛情を傾ける派。
基本16才ぐらいの少年と青年の狭間にいるぐらいのキャラに萌ゆる。
シンフォニアクリアしてない、攻めでもない、少年でもないクラトスさんに何故すっ転んだのか自分でもよくわからないまま愛を叫ぶ日々。
父さんが好きすぎて辛い(笑)

親バカ、子バカ、シスコン、ブラコン大好物。
身内に甘いキャラがとても好み。
CP傾向は年下×年上基本。
年も力も上な受けが、攻めに迫られてわたわたするのがいい(・∀・)

日記への突っ込みお待ちしております。
誹謗中傷はNGですよ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。